スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月13日(土)くろすと初主催ライブイベント開催まであと二日、その前に

皆さんお久しぶりです。流石に皆さんチェック済みかとは思いますがなんと明後日6月13日は~~~~~!?!?!?!?





劇場版ラブライブ!の公開日!






ではなく・・・





CLOCKWORKS TRACER初主催ライブイベント開催日!!!
僕もラ!好きだけど映画はいつでも観れるだろ後だ後!


というワケで、直前ではありますがこの企画のアピールポイント的なやつを挙げていきたいと思います。
これを見て興味を持たれた方は今からでも遅くない!以下フライヤーリンク先の特設フォームからチケット予約、しよう!






◆くろすとライブ活動二年半の集大成
バンドとしての活動開始からステージに立つこと二十本近く、ほぼ変わらないメンバー(この前一人変わりましたが)で臨んできました。
それは同人サークルとしての音源の枠を飛び越えた“バンド”の可能性を信じていたからです。

東方メタルコア・・・いや、そこにとどまらない東方ラウドとしての集大成である「Return To Forsetia」を世に出した今こそが、バンドとしての集大成を見せる時だと考えています。
諸事情でイベント名に明示してませんが、元々レコ発イベントとして企画してましたしね・・・w


新作からは勿論、新旧三年間全てのくろすとを見せます。準備は万全です。
この日のセットリストはアンコールからが本番なので、何とは言いませんがよろしくお願いしますね!!!



◆ライブハウス
半年前にくろすととして一度初台DOORSでやらせてもらってますが、このハコとにかく広いです(僕らが普段やってるようなとこに比べたら、ですが!)
個人的に広いハコでやればやるほど見てくれる方との熱量の共有はしやすく、感動も比例して大きくなるものだと思っています。このハコを選んだ理由の一つです
天井もめちゃくちゃ高い(3階分?)ので最初から最後まで遊び果てても酸欠しづらい!

音もすごくいいです。メタルの音でありつつラウド慣れしてないお客さんにも聴きやすい出音を提供してくれます。某ア○○○ックとかとは比べ物になりませんよ!
新宿から京王新線で一駅というアクセスも良好です。転換BGMもこの日のためにやーぱんセレクションで特別に組んで持っていきます



◆出演バンド
①Kissing the Mirror
まずは説明不要の東方ブラダリッシュメロデス、Kissing the Mirror!
ご好意でご一緒させていただく機会が多いのもあり、いつもくろすとのライブをサポートしてくれてる方なら尚更言葉はいらないでしょう。
くろすとと共に(といったら先輩に向かって偉そうですが)ライブ出演の数々で鍛え上げてきたバンドとしての実力は絶対に裏切らないでしょう。僕自身もいつにも増して楽しみです

未だ見たことの方は是非、メタルの醍醐味を濃縮還元したきすみらのパフォーマンスにご期待あれ!


②BLANKFIELD
こちらは別の意味で説明不要ですね。同人メタラーどころか全同人インスト好きで知らない者はいないであろう伝説のサークルBLANKFIELDが、なんとバンドとして帰ってきます!
ライブなんて実現不可能だと思ってたでしょ?できちゃうんだな~これが。

まず最初で最後の生演奏だと思ってもらっていいと思います。もし最初で最後にしたくないのなら、6月13日、その眼に焼き付けに来てください。
それから噂だと超大物ゲストが来るらしいですよ。ヒントはフライヤー


③サンタマサカリ
かつて東方ラウド界隈の話題を一気にさらったピコピコメタルコアサークル「サンタマサカリ」、こちらもバンドとして帰ってきます!
かねてから一緒に演りたい!と思っていたのですが諸事情で実現が難しかったところを、こちらから無理を言って今回の出演を受けていただきました。
活動全盛期を見ていた僕からすると、あの頃の東方メタルコアを引っ張っていた勢いからしても、この企画でも一番ライブ活動のポテンシャルが高いサークルだと信じています。単純にピコピコ同期はライブで映えますしね!

もう一度言っておきましょう。もし最初で最後にしたくないのなら、6月13日、その眼に焼き付けに来てください。
未だこの企画が届かない人にも伝わってほしいものです・・・今回見てくれる方には確実に伝わると思います!感じてください!


④Discovering the Place
そして新進気鋭の東方メタルコア/メロディックデスメタルサークル、Discovering the Place!
まぁ僕がサポートでギター弾いてるのでその繋がりではありますがw、それだけではない可能性を持った、同人ではありそうでいなかったバンドだと思います。

ちなみに僕がDiscovering the Placeのサポートメンバーとして弾くのはこの日が恐らくラストです。
くろすとよりも自由に演奏できるのもあって名残惜しさは勿論あるのですが…見納めを考えてくれる方は是非!
大きい会場映えする新曲も持っていくのでお楽しみに!


⑤As Killing your Breakdown
もう完全に僕が観たいから呼びました!!!
昨年の名古屋はくろすとの直前の出順だったので満足に観れなかったんですよね…w
音源こそ流通は少ないですが彼らこそメタル/ハードコア的な意味では“本物”のアレンジ・演奏・パフォーマンスをしてくれます。
名古屋のメタル/ハードコアシーンの精鋭達が集い揺らす現代型メタルコア。間違いないです。
それにあのShark Ethicのメンバーが初台DOORSで演奏するなんて滅多に観れる機会じゃないですよ?



-------------------------------------------------------------------------------------------------



とにかく理解してほしいのは、このラインナップが実現するライブというのは東方アレンジ/同人メタル界における奇跡であり大事件である、ということです。
ここまで説明すれば、この機会を見逃すのはリスナーの皆さんにとってもサークル側にとっても尋常じゃなく勿体無いことなのが伝わるかと思います。
伝わるかな?伝われ!!!!!


この企画は協力してくれる方々と快く出演を引き受けてくださったサークルの皆さんの力がなければ実現しえなかったのは勿論ですが、まず第一にこれは僕自身の打ち立てた企画であり、やるからには僕の信条と今までの経験全てを結実させたイベントにしたいと願い立案に向けてこの一年近く動いてきました。

つまりこの企画が成功しないということは、僕の信じてきた東方ラウドにおける理想が完全に敗北することに他ならないのです。
だからなんだよww自分には関係ないしwwwって思われるのが当然かと思いますが、そこら辺のテキトーな企画とは訳が違うってことは解っていただきたいのが本心。


開催まで残すところわずかですが、それでも協力してくれる方は是非お早めの予約をお願いします。
既に予約済みの方も、周囲の興味ありそうな人や知り合いに声を掛けてみていただけると本当に有難いです。




特設フォームからのチケット取り置きもまだ受付中ですが、ライブ前日の12日23:59までで締め切らせてもらうのでご注意ください。
各バンド/出演者へのご連絡での取り置きは当日オープン直前まで可能です!多分!
もしくは主催やーぱんのTwitterアカウント(@yapanstaysmetal)までリプライorDMで『取り置き名・チケット枚数』のご連絡をどうぞ!



“““次”””のステージを創り上げるには皆さんの力が必要です。
6月13日は初台DOORSにてお待ちしております!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yapanstaysmetal

Author:yapanstaysmetal
同人音楽サークルCLOCKWORKS TRACER(くろすと)のBlogです。
東方Project楽曲の、メタルコアを軸にしたキャッチーな王道女性Voアレンジをメインに活動しています。
依頼等も随意受付中です(多忙につき基本有償ですが要相談)。お気軽にご連絡ください!

お問い合わせ: your-cries-in-vain☆hotmail.co.jp
(☆→@)

リンクフリーです。バナーはこちらをお使いください
くろすと

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。